FC2ブログ

40代ママのブログ初挑戦 

年金生活まで後20年。老後準備のため自分年金の検討はじめました。それには、日々の節約と教育費の圧縮が不可欠です。おまけに小遣い稼ぎもできるといいのですが。

子供が作った野菜たち

2015/12/13 20:45 ジャンル: Category:大学生活
TB(-) | CM(-)Edit

 大学生の長女。

大学の空き地で野菜を作りを代々続けているようです。

長女が持って帰ってきた野菜。

小さいかぼちゃ。これはカレーにしました。

IMG_2542.jpg








もう一つは、水菜。これは、雑炊にしました。


~IMG_2555.jpg

野菜作りを楽しんでいているのかはわかりませんが、モノができる過程を知ってほしいものです。

私は、そんなに知っているつもりはありませんでした、先日のテレビの問題で、野菜果物の成長過程の写真を見て当てるというのをしていました。

一つは、いちご。

もう一つは、人参。

どちらも2枚目ではわかっていました。テレビに出ている人がほとんど最後の写真が出るまで、答えないのにはびっくりしました。ふつうはそうなんだと・・・



ちょっと優越感に浸りましたが、それを披露する場もないことに気が付きました。







スポンサーサイト




その日は突然に

2015/08/23 20:39 ジャンル: Category:長女のこと
TB(-) | CM(-)Edit

6月の中旬のある日、家の電話が鳴りました。その時間 午後10時過ぎ。
固定電話の99%以上は、光へ変えろの電話ばかり。そのため、我が家では固定電話は無視。
留守電にして、出るかどうか決めています。ただ留守電の内容は1階でしか聞けません。その日は、2階の寝室に居りました。時間が遅いこともあり、その時、子機に手が・・・

何となく、出ていました。

すると「○○消防の△△です。」 そして、そのあと長女の名前が続きました。
自転車で事故。病院へ搬送中。すぐ来れますか。

そんな単語が飛び交っていました。

電話をおいて、呆然としながら、次女に病院に行ってくると言い残し、車のキーを手に。

救急病院はすぐ近くにありましたので、10分かからないくらいで着いたと思います。駐車場に入ったところに、看護婦さんが出てきました。すぐ、診察室の方へ。

CTをとっているところでした。そして画像を見せながら、先生から説明が。
頭を3センチほど切っている。その血が上半身に流れついている。膨れているところは、たんこぶになっているが特に問題は見られないとのこと。

頭を打っているので、記憶が飛んでいる。脳しんとうを起こしている。縫合して今日は帰っていい。明日以降(この時点で今日になっていたかも)、気持が悪い、吐き気があるなどあれば、来院して。なければ、来週抜糸を。

そこでストレッチャーに乗った長女が目の前に。洋服が血まみれに汚れていました。顔色も白っぽくて、手を握り締めてきました。たぶん、不安だったのでしょう。

縫合している間、別居している主人に電話するか悩みましたが、時間が遅いこともあり、連絡はしませんでした。
治療を終えると、洗髪はOK、学校も行っていいということでしたので、車で家に帰りました。

長女は、その日、バイトの帰りでした。自転車でバイトに行っているのです。

長くなりますので、つづく。

(その2)大学受験1年後

2015/03/15 14:29 ジャンル: Category:大学受験
TB(-) | CM(-)Edit

つづき

2次の大学は地元。受験も自転車で行けるし、試験も午後からでした。行くとは思っていなかったので、その日は落ち着いたものでした。私もいつも通りに仕事に行き、長女もまだ寝ていました。

時系列に見てみると

私立A試験 → 私立B試験 → 私立A発表 → 国立2次試験 → 私立B発表 → 国立2次発表
それが駄目なら、県外後期の予定でした。後期は教育大学だったので、ここには行かしたくなかったです。それなら兵庫や奈良のほうが・・・

そして発表の日。長女には仕事中連絡入らないと言っていました。これは私立の時からです。気になって仕事に集中できない気がしたからです。

そして、いつも通り、6時過ぎ家に帰ると、異変が・・・



「地元の大学へ行こうか。別に浪人してもいいけど。」




発表については、主人の実家が県外の主人の叔母まで巻き込んで、娘に色々吹き込んだようです。

県外の主人の叔母は、国立後期の大学出身の娘がおり、主人のいとこにあたります。なので、受験大学は漏れもれ状態だったようです。

大学受験に当たっては、ほとんど私が主導で進めていました。主人は休職中でしたので・・・

仕事に、家事に、手のかかる次女の世話、それに受験の準備。今から思っても、あの時は大変な時期でした。お金の心配もありましたし。




そんな私を差し置いて、義母と義父、主人の3人で、娘に地元の大学へ行けと吹き込んだようです。


長女にしてみれば、私立が不合格になり、合格した大学を蹴って、辛い浪人をして、それでも今以上を望めなかったら???そんな不安がよぎったのでしょう。何せまだ18歳。自分に自信がなく、自力で考える頭もない・・・




そして、長女の発言になったのだと思います。


これを聞いた時、浪人しろとは言いませんでした。


なぜなら、親に言われて、浪人しても受験勉強はつづかないと思ったからです。自分自身も大変だし、高校に入ってからの受験勉強も、お互い前進あるのみとはなりませんでした。


地元の大学へ行くといった長女に、担任も唖然としたでしょうが、親とよく話し合ってとしか言わなかったようです。





1年たった今も、私自身は納得していません。何がよくて何が悪かったのか。教育費はずいぶん節約になりましたが、テレビで受験模様や関東の映像などをみると、こんなはずではなかったと思います。こんなことなら、国立2次の大学をもっと考えればよかった。兵庫や奈良にしとけば良かったと・・・

一つは、一人暮らしをして、お金のこと、家事のこと、考えてほしかった。一度ぐらいは地元を離れてほしかった。それが素直な私の心境です。



でも彼女の人生。後悔のない大学生活を過ごしてほしい。そして、就職を考えてほしい。





















最後にこんな大事な話に口をはさんだ、義母、義父は絶対許せません。



大学受験から1年

2015/03/14 21:37 ジャンル: Category:大学受験
TB(-) | CM(-)Edit

長女の進路ですが、地元の国立大学に通うことになりました。

記念受験の私立はどちらも駄目でした。最初のほうはそれなりに自信ありげの様子だったので期待していたのですが。センターは国語がこけて、何ともなりません。

高校2年の時、センターチャレンジということで英・数・国と3教科センター翌日に学校で受けたのですが、国語は150点を超えていました。国語については、今まで足を引っ張ることはなかったのですが、何故か受験まじかになって時間が足りないなんて言っていました。

国語が予定より50点近く取れなくて・・・英語が伸びた分、国語が・・・
その時点で希望大学は無理でした。その他の教育学部はほとんどがセンター逃げきりで、2次は面接か小論文といったところ。逆転は難しいということに。

長女は常々、地元は嫌だと。そして浪人も嫌と言っていたのですが、担任にせっかく今まで勉強してきたのだから、もう1年頑張ってもと言われていたようでした。

私自身、浪人は・・・。そしてできれば、地元から出したい。そんな願いでした。
そして、私立の受験前に、2次を決めなくてはなりません。

家庭教師(彼女は県外からこちらに来て下宿しながら医大に通っています)と相談して、後は娘に一任することにしました。担任にも相談したようです。その時、私は岡山の教育学部を勧めました。ここは2次が面接や小論文ではなく、逆転が期待できたからです。奈良や兵庫の教育大、大阪や京都の教育大なら学部を選べば、対象とできたと思います。

ただどうしても、教育大という限られた人しか集まらない大學よりは、総合大学のほうがいいと思い、勧めませんでした。結局、彼女は自分の意志がなかったのです。どうすればいいのか分からない。意見の強い人の意見に引きずられる。そんな状況だったのでしょう。

結局担任の意見を取り入れ、地元の大学と前期に受けることになりました。その時は、浪人前提の2次だったので、万一岡山大の教育学部に受かった場合、それを蹴るのは難しいと思ったようでした。

そして担任が地元大学を選んだのは、浪人するにしても成功体験を持っていたほうがいいというアドバイスでした。1年間浪人する中で、どこにも受からないことだけの記憶では心が折れると・・・

私は特にそれ以上言いませんでした。行っても本人が混乱するだけだと・・・浪人するだろうとこの時は思っていたので。そして、私立の結果が出て、どちらも不合格でした。

私立についても、もう少し考える余地があったかもしれません。関東にこだわらず、関西も視野に入れることもできたでしょう。それについては、私が妥協できなかった・・・。ランクを落とすなら、私立を受けさせるなんてやはり納得がいかないということもありましたが、受験するにも費用がかさむし。

夫は有名私立大を現役で合格しています。なので、受験に対するアドバイスは何も期待できません。仕事も休んだりしていたし、受験に付き添うなど任せられません。学部についても、彼女は文系ですが、国語の次にできるのは数学で、社会が駄目という何とも学部を選べないという人でした。

長くなったのでつづく。




誕生日長女の場合

2015/03/07 16:24 ジャンル: Category:長女のこと
TB(-) | CM(-)Edit

最近、長女は可愛くありません。

次女がバレンタインデーに買ってくれたチョコ、勝手に食べたり。その時の記事はこちら。
週3から4でバイトをしているからか、家の手伝いはせず、勝手気ままに寝たり起きたり。だから外に出したかったのに。結局地元の国立大に通うことになったので、家から通学です。

洗濯、たたみ、食器出しなどしてくれると助かるのですが、月に1回あるかないか。
週一の家庭教師のバイト代は携帯代に充てるため、彼女の口座に強制的に入金させているほかは、彼女の小遣いになっています。塾の講師と小学生の家庭教師代です。

小遣いは別途5000円パパから渡しています。入学当初はバイトをせず、イライラしていましたが、携帯を止めると申し渡すとしぶしぶ探し始めました。

私としては、接客などするバイトが良かったのですが、なかなか彼女のスケジュールと会わず。彼女は週2ぐらいでバイト入れたかったようです。今は週一塾の講師、週一高校生の家庭教師、週二小学生の家庭教師で塾と高校生は同じ曜日なので、週三でバイトしています。

家庭教師は相手あることですし、小学生はこの春で終わりかと思っておりましたが、中学も頼まれたようです。

誕生日からは話が大分それました。

そんな長女。誕生日ぐらい家の手伝いを切望したのですが、バイトでした。つれない言葉でおめでとうの言葉のみ。










そんなある日、バイトから9時過ぎに帰ってくるとそのまま自分の部屋へあがりました。そうするとすぐ、下でテレビを見ている私に何やら包みを渡します。誕生日から3日ほど経っていました。
IMG_2345.jpg













中身はこちら
IMG_2347.jpg


次女のバレンタインも食べてしまっていたので、同じものを私と次女にも買ってきてくれました。プレゼントをもらうとありがとうというと、照れ隠しかぶっきらぼうに、もっと前から買っていたと申しておりました。

IMG_2348.jpg


彼女が勝手に食べた次女がくれたチョコ。


これで誕生月は終わりました。また1年後の楽しみに。その前に夏生まれの3人が待っている・・・



プロフィール

まるまるさん

Author:まるまるさん
地方に住む40代のママさんです。高校生2人と夫の4人暮らしです。そろそろ老後の準備?を始めなくてはと節約生活を励んでいます。

訪問者
お得情報
↓↓ここから登録すると250ポイントゲット↓↓

2013年10月7日開始


商品購入後ポイント還元されお茶や化粧品などが無料になります。

第1弾 1,050円⇒実質無料 0円



↓↓こちらから登録できます↓↓

2013年10月14日開始
商品購入後ポイント還元され、実質無料で手に入れることができるものもあります。ポイントからの換金は手数料無料でできます。

第1弾 万田発酵 エムキュアプラスビューティゼリー 1000円⇒実質0円(確定)

第2弾 四季彩トライアルセット 【大吟醸コスメ】 1050円⇒実質0円(ただいま審査中)

記事はもう少しお待ちください。



↓↓ここから登録すると30ポイントゲット↓↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2013年10月20日開始
第1弾 イオンSuicaカード申し込み中(7000p⇒7000円)
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
広告